Animal Bikes

おっ、Mobに乗れるようになるの??

そういえばMobって何でMobって言うんですか。

Moving Objectの略ですね。

おお!流石あまとう君!!

どんなmodなの??

このmodを導入すると右クリックで乗る事のできるMobを召喚するアイテムが追加されます。
全部で26種類のMobに乗ることができ、Mobによって能力も飛んだり特殊な能力があったり、移動速度が変わっていたりします。

~modの導入方法~
1.MinecraftForgeをDLしインストールする
※Forgeの導入方法はこちらの記事をご覧ください
2.Animal BikesをDLする
3.作成された「mods」フォルダにAnimal Bikesを入れる

Mobに乗る!!

このmodを導入すると車輪のようなアイコンのアイテムが追加されます。
このアイテムを右クリックで使用すると、乗ることのできるMobが召喚されます。
そしてそのMobに向かって右クリックをする事で乗る事ができます。
※車輪を持って右クリックするとMobを収納します。
Animal Bikes レシピ

それではここからは乗ることのできるMob達の紹介です。
ちなみに召喚されるMobは通常のMobとは色が異なるのですぐに見分けが付くようになっていますし、色は召喚する度に変わります。

■Chicken Bike■

まずは鶏です。サドルに鶏の生肉を囲む事で作成可能です。
Chicken Bike
乗ってみるとこんな感じ。プレイヤーに押しつぶされそう...

Chicken Bike Fly
鶏なので高い所から飛び降りるとゆっくり落ちます。
勿論落下ダメージはくらいません。安心して渓谷の下へと降りることができます。

■Cow Bike■ 

お次は牛に乗ってみましょう。
サドルを牛の生肉で囲む事で作れます。
Cow Bike
牛は2マスの高さのブロックを飛び越える事ができるのと、「キノコ」をあげるとムーシュルームに変化します。

■Squid Bike■

今度はイカちゃんです。
サドルをイカスミで囲んで作ります。
Squid Bike
口が思いっきり見えてる...やはりイカというだけあって水上の移動は早いですね。

Squid Bike walk
さてさてイカなので水上でしか乗れないのかと思いきや、地上もOKみたいです。
Spaceを押してジャンプしながら動く事で普通に問題ないスピードで地上も移動できます。

■Bunny Bike■

今度はBunny Bikeですね。Bunnyなので兎です。最初見た時はカンガルーかと思いましたけど...
兎なのに結構デカイです。
サドルに卵を囲む事で作成可能!!
Bunny Bike
たまにプレゼント(TNTや卵)をドロップしてくれたりもします。

■Pig Bike■

お次は豚!!
サドルを豚の生肉で囲むとできます。
Pig Bike
豚に乗って一度発進してしまうと、自分が降りるまで止まる事はありません。
移動速度は早いのですが厄介ですね。
逆に一本道とかだと一度発進させてしまえば、後は勝手に進んでくれるので楽かもしれません。

■Chinese Dragon Bike■

次はドラゴンですが、普通のドラゴンではなくて中国のドラゴンですね。
何故かサドルを花火で囲むとできてしまいます。
Chinese Dragon
ぼうや~良い子やねんねしな~いーまも昔もかわりなく~
(分かる人には分かるかと...)

乗った後Spaceを押すと空を飛ぶことができます。
乗っている時に「火薬」を持って右クリックすると、花火となって打ち上がります。

■Dragon Bike■

マイクラでドラゴンといえばエンダードラゴン!!
エンダードラゴンにも乗れてしまいます。
サドルをエンドブロックで囲むことで作成可能です。
Dragon Bike
Chinese Dragonと同様、乗った後Spaceを押すと空を飛ぶことができます。

そして、ドラゴンに乗ったら火を放ちたいですよね。
エンダードラゴンに乗った状態で「火打ち石と打ち金」を持って右クリックをすると、火を放てます!!

■Irongolem Bike■

次はアイアンゴーレムです。
作り方は今までのに比べるとややこしいですが、ゴーレムをイメージしているのが分かりますね。
Iron Golem Bike
ゴーレムに乗った状態でSpaceを押すと、腕を上にあげて、近くにいる敵を攻撃します。
また、1マスの段差であれば自動的に上がってくれます。

■Bat Bike■

次はこうもりに乗りましょう!!
プレイヤーが乗れるように、大きさは調節されてますね。
サドルを「暗視ポーション」で囲む事で作れます。
Bat Bike
こうもりなのでドラゴン同様、Spaceを押して飛ぶことができるのですが、

Bat Bike 暗視
ドラゴンと違うのが、乗っている間「暗視」効果が付く事です。

■Wither Bike■

今度はエンダードラゴンに並ぶ(?)ボスモンスターの「ウィザー」に乗ってみましょう。
サドルの周りにウィザースケルトンの頭を並べる事で作成可能。
Wither Bike
Spaceを押して飛ぶことができるのですが、乗っている時に弓矢を使用すると、ウィザーと同じ技を使う事ができます。(地面が穴だらけになるので注意!!)

■Creeper Bike■

次はクリーパーなのですが...何か凄い事になってますね。
サドルの周りにTNTを並べることで作成できます。
Creeper Bike
このクリーパーはダメージをくらうと、たまに爆発してしまうので注意しないといけませんね。

■Sheep Bike■

今度は羊ですね。
サドルの周りに羊毛を置くことで作成可能です。
Sheep Bike
特にこれといった機能はないようですね。
他のMobより少しスピードが遅いで、作る必要があるのか分かりませんが、作成コストは極めて低いのでサバイバルでとりあえず最初の方に作っておくといった所でしょうか。

■Spider Bike■

今度は蜘蛛ですね。
サドルを蜘蛛の目で囲む事で作成できます。
spider Bike
蜘蛛なので壁に向かって歩く事で壁を登っていく事ができます。

■Notch Bike■

Minecraftの生みの親であるNotchの巨大な頭にも乗れてしまいます。
サドルの周りに金リンゴを置いて作成します。
Notch Bike
Notchの巨大な頭に乗ってSpaceを押すと「りんご」をドロップしてくれます。
1マスの段差であればゴーレムと同様で自動で上がってくれるので、ジャンプはしません。
何度もSpaceを押して、りんごを出させすぎると目が赤くなってプレイヤーに襲いかかるので注意が必要です。

■Wolf Bike■

今度はオオカミに乗っちゃいましょう。
サドルと骨2本、豚と牛のステーキ3つずつで作成可能です。
Wolf Bike
オオカミに乗っていたとしても、羊が近くにいるとプレイヤーを振り落として、羊を倒しに行ってしまいます。
羊が近くにいる時はオオカミに乗る事ができないので羊の近くには行かないようにしましょう。

■Slime Bike■

今度はスライムです!!
サドルの周りにスライムボールを並べる事で作成可能です。
Slime Bike
スライムなのでジャンプをしながらでしか移動する事ができません。
タイミングよくジャンプして行く事で、どんどん高い所までジャンプする事ができます。

Slime Bike jump
なんかずっとジャンプしてると楽しくなってきます。・ω・

■Ocelot Bike■

ヤマネコにも乗れてしまいます。
サドルを生魚で囲むと作成できます。
Ocelot Bike
ヤマネコを召喚すると同時に3匹の猫も召喚されます。
そしてその3匹の猫はヤマネコについてきますが...特にこれといった機能はありません。

■Chocobo Bike■

FINAL FANTASYに登場するチョコボまでが追加されるんですね。
サドルの周りに金のにんじんを置く事で作成できます。
Chocobo Bike
チョコボに乗っている間はチョコボの曲が流れます。
そして1マスの段差であれば、自動的に登ってくれます。

■Flower Bike■

はい。今度は花です。
サドルを花で囲みましょう。(花系であれば何でも大丈夫みたいです)
Flower Bike
ゆっくりと空中を飛び回る事ができます。
それ以外は...普通に花ですね。

■Pony Bike■

My Little Ponyというキャラクターですね。
サドルをダイヤモンドで囲む事で作成できます。
Pony Bike
登場するポニーによって能力は様々ですが、中には空を飛ぶことのできるポニーも存在します。

■Reindeer Bike■

今度はトナカイです。
サドルを松の苗木で囲むとできます。
Reindeer Bike
どうやらこのトナカイはサンタに仕える系のトナカイみたいなので、空を飛ぶことが可能です。

■Snowgolem Bike■

今度はスノーゴーレムに乗ってみましょう。
サドルを雪ブロックで囲みむ事で作成可能です。
SnowGolemBike
なんとスノーゴーレムが四つん這いになって乗せてくれます。
なんか心が痛い...

歩いた所に雪が積もっていくのと、Spaceを押す事で雪球を投げる事もできます。
ちなみに1マスの段差は自動的に登ってくれます。

■Silverfish Bike■

シルバーフィッシュにも乗る事ができます。
サドルの周りに石を並べる事で作成可能です。
Silverfish Bike
シルバーフィッシュに乗った状態で、つるはしを持って、石や土の壁に向かって歩いていくと勝手にブロックを破壊してくれます。ブランチマイニングをする時に便利ですよね。

■Dino Bike■

今度は恐竜です。
今までの作成方法と違って1段階ふまないといけないので面倒ですね。
結構骨を消費してしまいます。
Dino Bike

Dino Bike 2
現在4種類の恐竜がいて、召喚する時にランダムで出てきます。

■Ender Bike■

今度はエンダーマンに乗ってみましょう。
サドルをエンダーパールで囲む事で作成できます。
Ender Bike
Spaceを押すとランダムでテレポートします。
そしてエンダーマンなので水に弱く、水に入ってしまうとダメージを受けてしまいます。

■Ghast Bike■

最後はガストです。
サドルをガストの涙で囲むと作成できます。
Ghast Bike
ガストは通常のワールドでは召喚する事ができないので、召喚する時はネザーに行かなくてはなりません。
そして乗った状態で「火薬」を持って右クリックすると火の球を放つ事ができます。